バイアグラと同等の効果を安価で実現するシラグラ

加齢につれて性機能の衰えを感じている男性は世の中にたくさん存在していますが、それに対して年を重ねても約9割以上の男性は性欲を持っているというデータがあります。
性欲そのものは老いても存在し続けるということであり、勃起不全のような悩みを持つ男性は決して少なくありません。
男性は男性器の衰えに対して非常に自信を失くしてしまうものですよね。
勃起不全の治療薬として「バイアグラ」の使用を考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、「バイアグラ」の効果には信頼性がありますが、お値段が少しお高めに設定されているために実際に購入するまでには至ってない方も多いようです。
そんな方には、「シラグラ」という勃起不全の治療薬について知っていただきたいです。
この「シラグラ」はインドの製薬会社であるCiplaが開発したジェネリック医薬品です。
口コミや体験談などでも安定して高い評価を得ており、その効果には折り紙つきのようです。
この治療薬には「バイアグラ」に含まれている「クエン酸シルデナフィル」という成分が含まれており、効果は「バイアグラ」と同等のものです。
この「シルデナフィル」という成分には、陰茎内の血流を増加させる働きがあり正常な勃起をうながしてくれるのです。
効果の程度は同じなのですが、「シラグラ」は「バイアグラ」と比べると5分の1から10分の1ほどまでの値段で購入することが可能となっています。
その理由はこの治療薬がインド国内で製造、販売されているという点にあります。
インドの国では医薬品に成分特許が認められていないので、「バイアグラ」の開発会社に対して特許料を払う必要がありません。
そのため、治療薬を驚くべき安価で提供することが実現しているのです。
「シラグラ」は服用方法も「バイアグラ」同様のものです。
服用した後、30分から1時間程度で効果が出始め、最大で5時間ほどその効果が持続するようです。
しかし「クエン酸シルデナフィル」という成分は食事の影響を受けやすいために、満腹時には効果があまりあらわれにくいので空腹時である食前に服用することがすすめられています。
とくに脂っこい食事などでは胃や腸の中に油の膜が張られるために、効果が特に薄れてしまうそうなので注意が必要でしょう。
そして、副作用についても注意が必要となります。
この手の勃起不全治療薬にはほとんどの商品で副作用がでると言われています。
特に多いのが身体のほてりや頭痛、めまいなどです。
ほとんどの方が我慢できる程度のものですが、医薬品には身体との相性がありますので、無理して使用したりはしないようにしましょう。
今まで勃起不全の治療薬が高くて手が出せなかったという方には特に「シラグラ」の購入を強くおススメいたします。
男性としての自信を取り戻すことにもつながりますし安心して女性との性行為に臨むことができます。
ぜひとも一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.